【一人飲み余裕!?】『ぎょうざの満州』でコスパ最強の一人飲みをしよう!!

一人飲みぎょうざの満州,ビール,一人飲み,上尾,餃子

こんばんは。おさけさかなです。

皆様、昼から一人餃子とビールが飲みたい日ってありますよね!?
そんな時はココに行くしかない!そんなわけで、今回は「ぎょうざの満州 上尾東口店」さんにお邪魔します!

http://www.mansyu.co.jp/

ぎょうざの満州ってどんなところ?

ぎょうざの満州は主に東京、埼玉、大阪で店舗展開をしているな餃子チェーン店です。
株式会社ぎょうざの満洲が運営を行っております。

1964年、所沢市緑町にて満洲里を創業してから、1977年に屋号を「ぎょうざの満州」とします。
その後、製造工場の開設や店舗拡大を行い、現在では工場は3拠点、店舗数は101店舗(2021年12月現在)にまで成長しています。

2024年6月には創業60周年を迎える歴史ある企業です。

ぎょうざの満州の理念

全て自家製3割うまい!!

(うまい、安い、元気)を合言葉に営業してまいりました。
3割とは、原材料費、人件費、その他経費が3割ずつで、いつの時代でもバランスのとれた営業をし、お客様の期待以上の高品質を提供する事を目標としております。これからもおごることなく、生産農家の方と喜びを分かち合い、社員と共に一丸となって取り組む所存です。

http://www.mansyu.co.jp/kaisya_rinen/kaisya_rinen.html

お店前に到着!

ぎょうざの満州上尾東口店の店構えはこんな感じでした!冷凍餃子をテイクアウトすることもできるみたいです。
それでは、さっそく入店して飲み食いしていきましょう!!

いざ、ぎょうざの満州で一人飲み!

カウンター席に案内されまして、メニュー表をパラパラと見てみます。

メニュー一覧はこちらから確認できます。
http://www.mansyu.co.jp/gmenu/index.html

餃子!チャーハン!!ラーメン!!!…いいですねぇ。
焼餃子は6個で280円、満州ラーメンは500円と、全体的にお安くて最高です!
お酒とご飯、合わせて1,000円くらいで飲めちゃいますね!

ということで早速注文です!

生ビール中ジョッキ

まずはこれ、生ビール中ジョッキ、490円(税込)
しっかりと冷えていて、飲みごたえがありそうです。

ここで飲み干してしまいそうですが、しっかりと我慢してご飯を待ちましょう。

今回は定食メニューを頼みましたので、がっつり食べながら飲みたいと思います。

ダブル餃子定食

ビール到着から5分弱くらいでドドンっとダブル餃子定食が到着しました!

定食内容:ご飯(玄米に変更)・餃子・中華スープ・おしんこ

なんと餃子が12個も乗っている超豪快なメニューです。これで700円はヤリすぎでは…?(とても嬉しい)
卓上の醤油、お酢、ラー油をかけていただきます!

一人きりだけどしっかりと乾杯(心の中で)。

焼き加減が抜群で皮がパリパリしています!
中身の餡にはしっかりと味がついていて、ご飯と一緒に食べて味わって、最後にビールで流し込む。
これが本当に最高です。

どちらもきれいに食べきりました!ごちそうさまでした。

本日のまとめ

ぎょうざの満州の一人飲みはハードルが低い!

一人飲みはやはり「入店しにくい点」がハードルとしてあるのかなと思いますが、ぎょうざの満州ではカウンター席が用意されていたり、そもそも一人で来店している方が多かったりと、とても入りやすい雰囲気だと感じました。

女性で一人で来ている方も普通におりましたので、老若男女問わず一人で入れると思います。
ぎょうざの満州で一人飲み、オススメです!

料理が激安

今回注文したのは「生ビール中ジョッキ」と「ダブル餃子定食」。この2つで1,190円(税込)でした!
ダブル餃子定食を注文したので1,000円を超えていますが、「ビール」+「1品」の注文でしたら基本的には1,000円超えません。

例えば、
・レバニラ炒め 480円
・満州ラーメン 500円
・焼餃子とライス 480円
・マーボ豆腐 500円

上記のようなメニューなら1,000円以内で楽しめちゃいます!激安ですね!

おわりに

今回はぎょうざの満州で昼から一人飲みを楽しみました。
餃子とビールが飲みたい人がぎょうざの満州を見かけたら迷わず入ってほしい、そんなお店でした。
料金も安く、一人のお客さんが多くおりますので、初めて一人飲みをする方などにもオススメできます。

気になった方はぜひ足を運んでみてください。

Posted by osakesakana